吹き出物の原因と治療(あご、おでこ、頭皮など)

顔の吹き出物の治療

015.gif顔の吹き出物の治療

顔の吹き出物の治療法として一番有効なのは、市販で売られている塗り薬や飲み薬を使うよりも、皮膚科などから処方してもらった薬のほうが断然によく効きます。
特に飲み薬に関しては、抗生物質を処方されることが多いようです。なぜ、抗生物質かというと、抗生物質には、吹き出物の原因になるとされているアクネ菌が増えることを抑制したり、殺菌したりする役目があります。その他にも、ビタミン剤の処方も多く行われるようで、ビタミンAやB2、B6、Cなどが皮膚へ効果的に働いてくれるそうです。
そして、塗り薬にも抗生物質が含まれているので、吹き出物の炎症を抑えてくれて、アクネ菌が増えるのを抑えてくれる効果もあります。
ですが、良くなるからといって抗生物質が入っている薬を長い間使い続けてしまうと、腸内の善玉菌も殺菌されてしまう可能性があるので、便秘や下痢といったことや胃痛などといった副作用がでることもあるといいます。
ほかにも頭痛やめまいなど人によっていろいろな副作用がでることがりますので、医師に指示された通りに正しく使うようにしましょう。
正しく使うことで、吹き出物も早く治すことができますよ。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。